散策マップ

Home > 散策マップ

散策マップ

両河内は東名高速清水ICを降りておよそ20分の距離にあります。山々の麓に民家が並び、その中心には清流・興津川が悠然と流れています。
昔から変わらない懐かしい風景、自然が紡ぎだす四季の様子。
ここに暮らす私たちが、大事に守りたいと感じている美しい場所のマップです。
自然が何よりのおもてなしです。ゆったりとお越し下さい。

厳しい冬の寒さに耐え、木々が新芽の仕度を始めるころ。
静かに人知れず咲き誇る山桜は圧巻です。
興津側から立ち上る川霧に包まれる山里では、両河内の誇る特産品「筍」の収穫が最盛期を迎え、続いて活気に満ちた新茶期を迎えます。
お茶工場からは爽やかな新茶の香りが立ち上り、山里をお茶色に染め上げます。
春の散策マップへ

清流・興津側は、釣りの人や 川遊びに見えた方で賑わいを見せはじめます。
木立の合間をぬうように流れる川は、時間がすぎるのを忘れさせてくれます。山々からいただく「夏の涼」です。
夜になればどこからともなく、蛍たちが幻想的に舞い、その命の輝きを精一杯見せてくれます。
夏の散策マップへ

まるで山が燃えているようなみごとな紅葉です。
銀杏やもみじが色づき始めると、山里にはかわいいお客さん達の登場です。
国指定記念物のニホンカモシカや、ニホンザル、イノシシなど、動物たちと人間の知恵比べの始まりです。
動物達に背中を押されるように、私達も冬仕度を始めます。
秋の散策マップへ

真冬の両河内は、朝晩厳しく冷え込み、氷点下を記録します。
標高の高い山では、時折り雪が積もり、真っ白な世界を作り上げます。
静寂の中で雪をまとった茶畑は、実に神秘的な姿を見せてくれます。
冬の散策マップへ