Home > 情報ブログ > 2012 > 1月

月別アーカイブ: 1月 2012

富士山プレミアム茶を静岡空港でPR!!。

毎年8月に、両河内の茶農家、静岡足久保の茶農家とお茶問屋で、富士山に登り、山頂の

浅間神社でお茶を奉納します。山頂で「日本一高い場所でのお茶飲み会」を行っているほ

か、お茶を持ち帰り、いろいろな場面で振舞い、静岡茶のPRをしています。

先週1週間、富士山静岡空港でその「富士山プレミアム茶」を旅行客に振舞う催しがあり

両河内は、1月28日(金)に参加してきました。

 

静岡での旅の思い出に、やっぱしおいしい静岡茶♪。

 

大勢の方に、富士山にちなんだプレミアムなお茶を楽しんでもらい、ちょびっとご利益も

ありそうで大変喜ばれました。

 

来年も8月に富士山に挑みます!。

 

新年初行事です!!。

1月19日、牧之原市の向笠園 向笠安行さんの元に、会員30名で視察をしてきました。

芽重型(がじゅうがた)栽培といい、収穫量より内質(淹れたときの色、香り、味など)

を重視した茶樹の仕立てを、組合員の皆さんと共に取り組んでいるお茶農家さんです。

ちなみに私達の両河内地区でも多くのお茶農家が取り組んでいる栽培方法なんですよ。

牧之原としみず両河内、場所は違えど、おいしいお茶を作る方法は似ているのかもしれません。

 

視察の結論は・・・「おいしいお茶はまず畑から!!」ってことです!!。

 

この後はお茶畑に使う肥料の講義を受け、清水に戻って新年会を行いました。

約半日でしたが盛りだくさんで、非常に勉強になる視察でした。

 

最後に今回の視察を快く受け入れてくれた向笠園の向笠さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

写真は向笠さんのお茶畑での視察の様子です。

きれいで大きな葉がぎっしりと並んでいて、向笠さんのお茶に対する情熱をヒシヒシと感じます。

 

はじめまして。

2012年1月、両河内茶業会のホームページがオープンしました。

ティープロジェクトメンバーが中心となり、

1年以上の歳月をかけて、情報収集、編集にあたりました。

両河内の魅力を多くの皆様に知って頂き、

散歩気分で遊びに来て頂きたいと願っています。

 

両河内茶業会 会長 細川 豊