Home > 情報ブログ > インフォメーション > 幻のお茶「高嶺の香里(はな)」のお茶会のお知らせです。

幻のお茶「高嶺の香里(はな)」のお茶会のお知らせです。

味知(みち)との遭遇
-幻のお茶「高嶺の香(はな)」と両河内の旬を召し上がれ-

チラシはこちら↓↓↓
開催日時 :2013年4月27日(土)10:00~16:00 雨天決行
※食事処たけのこは11:00~14:00(予約不要)

会  場 :清水森林公園やすらぎの森(静岡市清水区西里1310-1)

 

内  容 :
(1)新茶初取引で最高値をつける両河内茶「高嶺の香」を味わえる茶席(一席500円)
(2)両河内の春の味覚、タケノコづくし料理(食事処たけのこ)
(3)野菜・山菜・加工品・タケノコ、茶練り香などの地元の特産品販売
(4)お茶の手揉み体験、新芽の天ぷら試食
(5)森林公園内の案内、ドラム缶のピザ販売

主  催 :両河内茶業会

問い合わせ :JAしみず両河内支店 (TEL)054-395-2221

アクセスランキングに参加しています。
下の画像↓をポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村

幻のお茶「高嶺の香里(はな)」のお茶会のお知らせです。 への2件のコメント

  1. 繁竹 昇 より:

    4月16日朝日新聞朝刊の首都圏版で静岡市場で両河内茶が34年連続でNo1になったと出ていました。チャンピオンおめでとうございます。それにつけても昭和30年代に父が徹夜で藪北を手もみで作っていたのを思いだいます。鉄板の下で焙っていた炭も自前で1週間かけて作った黒炭でした。
     両河内がんばれ〆

    • 両河内茶業会 より:

      繁竹さま、応援メッセージありがとうございます。
      4月27日にはNo1になったお茶を皆さまに楽しんでいただくお茶会をします。こうして両河内のシンボルとなるお茶が作れるのも、繁竹様のお父様のような先輩方のおかげです。
      大切に次の世代につないでいきたいと思います。
      どうぞこれからも見守っていてくださいね。