Home > 情報ブログ > 両河内徒然日記 > 今年もやります!!「高嶺の香を楽しむ会」

今年もやります!!「高嶺の香を楽しむ会」

こんにちは 両河内ティープロジェクトの小澤ひとみです。

2月も後半になり、両河内にも、春の気配が感じられるようになりました

これから、お山は「筍堀り」や「新茶を迎える準備」に大忙しになります。

今年の新茶はどんなだろうほっとした顔

どうか良い春が巡ってくれますようにと祈りつつ、両河内ティープロジェクトのメンバーは、一年で一番大きなイベントに向けての活動を始めました。

両河内では、30年も前から「銘茶の里・両河内」を目指して先人たちが取り組んでくれたお茶があります。

そのお茶に「高嶺の香(たかねのはな)」という名前をつけて、2年ほど前から、春のお茶会を開いています。

今年は、静岡にある『レストラン・バニラ』のシェフが企画に加わってくださり、

なんだか目がハート (顔)

すごーいことになりそうな予感揺れるハート

このブログでも、お知らせしていきますので、どうぞお見逃しなく。

アクセスランキングに参加しています。
応援クリックひらめきどうぞよろしく。

にほんブログ村 グルメブログ 日本茶へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

今年もやります!!「高嶺の香を楽しむ会」 への2件のコメント

  1. 渡邉政博 より:

    もうタケノコがとれるのでしょうか?
    毎年3月末から4月だと思っているのですが、善光寺のタケノコ祭りの案内も
    まだ来ていません。 今年もお茶とタケノコを楽しみにしています。長野県より

    • 両河内茶業会 より:

      筍は、早い年は3月初めころから、ごく僅かな量ですが掘れる年もあるようです。

      でも最初は、ほんとにほんとにごく僅か。
      最盛期に入るのは、やはり3月末頃からだと思いますよ。

      でも今年はどうやら少し遅くれているようなので、筍祭りの頃にたくさん出てくれるといいのですが・・・・。
      ちょっと心配なところです。

      筍祭りの方は、予定通り行われますので、またご案内が届くと思います。
      どうぞ、遊びにいらしてくださいね。